ページ内を移動するためのリンクです。

TOP > 富山米のおにぎり屋さん

カモンパーク新湊

 カモンパーク新湊は新湊地区の名産品がいっぱい。中でも海の幸をメーンとした土産品やメニューが豊富で、テイクアウトコーナーでは麺類、どんぶりものが手軽に味わえます。人気を集めているのは、一口サイズの「白エビ天むす」。6個入り630円(税込)、2個入り210円(同)です。
 白エビ天むすは、2015 富山マラソンをきっかけに、新湊高校の生徒のアイデアを商品化したもの。繊細なシロエビの味を消さぬよう、通常の天むすよりもやや薄味のたれを使い、射水市内で生産されたコシヒカリと合わせました。食べやすいサイズなので女性や子供にもおすすめ。イートインスペースで、「白エビラーメン」や白エビを練り込んだ中華麺とうどんだしを合わせた「かけ中(かけちゅう)」のサイドメニューとしてもどうぞ。

shop data

●店舗

カモンパーク新湊
射水市鏡宮296
Tel:0766-83-0111
テイクアウトコーナーは8:00~21:00
年中無休
URL:http://shinminato.co.jp/post-639/

道の駅 蜃気楼

 魚津港の隣にある「道の駅 蜃気楼」では、毎週土・日曜に開催される「浜焼き」が人気。地元の新鮮な海の幸を国産の上質な炭で焼いて味わえます。その浜焼きでひそかに人気を集めているのが、単品メニューの焼きおにぎり。魚津市内のお米を使ったおにぎりで、自分で醤油をつけて焼く楽しさと、焼きたての美味しさを味わえるのが魅力です。また、要望に合わせて、おにぎりとしてだけでなく、普通のご飯として提供してもらうこともできます。ちょっと遅めの朝食に、昼食に立ち寄ってみてはいかがでしょう。
 また、第2・4日曜に開催されている「朝市」も人気。水揚げされたばかりの新鮮な魚をはじめ、塩干物、農産物など、魚津の美味しいものがズラリと並び、行列ができるほど多くの人出で賑わいます。その日は、朝市の後に浜焼きを楽しむことも可能。朝から出かけて楽しい買い物と美味しい時間を満喫しませんか。

shop data

●店舗

道の駅 蜃気楼
魚津市村木定坊割2500-2
TEL 0765-24-4301
朝市は、第2・4日曜の6:30~10:00
第2水曜 (5・8・12月は無休)

浜焼きは、開催日によって営業時間が異なるので、ホームページをご覧ください。
URL http://www.shinkirou.jp/index.cgi

おにぎりの志鷹(おにぎりのしたか)

おにぎりの志鷹(したか)

 立山黒部アルペンルートの乗降口、立山駅前にある「おにぎりの志鷹」。登山シーズンになるとお腹をすかせた登山客で賑わいます。おにぎりの販売を始めて20年以上。当初のおにぎりのみの販売から、次第に常連客の要望でそばやうどんなどのメニューが増え、2012年店舗をリニューアル。「白えびの天ぷらそば」や「カレーライス」など多彩なメニューが登山客のお腹を満たしています。
 人気の「おにぎり(2個350円・漬物付)」は、富山のコシヒカリを立山の伏流水で炊いたもの。お米そのものの味を味わってほしいと試行錯誤して辿り着いた具材は「梅干し」と「昆布とおかかの佃煮」のシンプルな2つの味わい。ちょっと大き目のサイズのおにぎりはテイクアウトOKで、登山や周辺観光のお供にぴったりです。
 うまい米とうまい水が出会って生まれた、素朴だけど贅沢な味わいをご賞味ください。

shop data

●店舗

おにぎりの志鷹(したか)
立山町千寿ヶ原29番
TEL 076-482-1511
6:00〜17:00
無休

みな穂 あいさい広場(みなほ あいさいひろば)

おにぎり定食
野菜販売場

 2013年5月にオープンしたJAみな穂の農産物販加工施設「みな穂 あいさい広場」には、「おにぎりランチ」目当てのお客さんが増えています。
 このランチを作っているのは、朝日町の農家女性約35人からなる農業法人「食彩あさひ」。ランチの献立は、2種類のおにぎりと地元の旬の野菜を使用した味噌汁、煮物、小鉢、漬け物、デザートと充実しており、地元産食材を使用している安心感と美味しさ、加えて1食500円という手頃な価格が、多くの人々の心を掴んでいる理由といえるでしょう。
 このランチは、2013年8月のスタート以来、毎週水曜に販売されています。当初は1日20食限定でしたが、今では多くの声に応えて約50食限定となりました。施設内には座席が設けられているので、購入後ゆっくり味わうことができます。

shop data

みな穂 あいさい広場

●店舗

JAみな穂の農産物販加工施設「みな穂 あいさい広場」
入善町入膳3489-2
TEL 0765-72-1192
9:00〜18:00
4〜12月は年中無休、1〜3月は月1回休み

となみ野の郷(となみののさと)

 庄川の清流と肥沃な大地に育まれた"となみ野米(コシヒカリ)"。そのお米の美味しさをPRするために、平成19年4月にオープンしたのが『となみ野の郷』です。この施設では、となみ野米を使ったコシヒカリ100%のおにぎりを味わうことができます。しかも、無洗米なので、おにぎりには清らかな水の美味しさがそのまま活かされています。種類は昆布や梅、高菜、明太子、鮭、ねぎみそなど、全部で8種類。なかでも、小さく刻んだかりかり梅がご飯にまぶされた「かりかり梅ちりめん」が人気です。パリパリの有明海苔との相性も良く、ユニークな食感を楽しめます。1個105~120円とリーズナブルな価格も魅力。古民家を思わせる木の温もりに満ちた空間で、気軽にとなみ野米の美味しさを堪能してみてはいかがでしょうか。もちろん、テイクアウトもOK。となみ野米を直接買うこともできますよ。(更新:2008.1.9)

shop data

●店舗

JAとなみ野PR館「となみ野の郷」
砺波市五郎丸111-1
TEL 0763-32-7331
10:00~16:00 (12~2月末日までは10:00~15:00) 
お正月

高田食糧(たかたしょくりょう)

 今、注目を集めているのが、名水「石倉町延命地蔵尊の延命水」を使用した『名水仕込みコシヒカリおにぎり』。このおにぎりは米卸販売の「高田食糧」が、まちづくりとやまの「名水活用委員会」のメンバーの1人として開発したオリジナル商品です。その特徴は、お米屋さんだけあって、自社の精米機で富山産コシヒカリを無洗米に精米。お米を研ぐ必要がなく、より名水の効果を得られ、身近な水の恵みを実感できる逸品です。
 年5~6回のまちなか感謝デーなどイベント時のみの販売ですが、その美味しさにリピーターも急増中。次回は富山城趾公園で開催される左義長で販売される予定です。また、企業の行事などのお弁当として提供することもできるので、興味のある方はお気軽にご相談を。(更新:2006.11.13)

shop data

●店舗・注文等お問合せ先

富山市上赤江町1-8-13
TEL 076-441-4361
URL http://www.e-takata.co.jp/
※直営店ではありません。
(写真はまちなか感謝デーの様子)

的中おむすび屋(てきちゅうおむすびや)

 富山競輪場にある「的中おむすび屋」の、八町米(富山米コシヒカ リ)を使った「的中おにぎり」が人気。八町米特有の粘り気とモチモチ感、作りたてのおいしさが人気の秘密です。メニューは梅、さ け、佃煮昆布、かつおおかか、納豆、明太子とスタンダードながら、包む素材は海苔かとろろ昆布のどちらかを選べるのが魅力的。料金も明太子以外はすべて100円と良心的なので、「逃げうどん」や「 騎手そば」など競輪にちなんだユニークな商品名の麺類や田舎汁とセットで注文するのもおすすめです。今度の休日は、ライトレールに乗って「的中おにぎり」を食べに行ってみませんか。(更新:2006.07.10)

shop data

●店舗・注文等お問合せ先

富山市岩瀬池田町8-2
TEL 070-5060-7610
11:00~15:00
富山競輪場の休みに準じる
(富山競輪場 http://www.toyama-keirin.com/

おむすび屋 源(おむすびや みなもと)

 JR富山駅コンコース売店にある「おむすび屋 源」。富山県産有磯米コシヒカリ100%をはじめ、有明産の海苔や沖縄産の自然海塩など、厳選素材を使った握りたてのおむすびを気軽にテイクアウトできます。具がたっぷりと入っているため、どこから食べてもすぐ具に届くのが魅力。全15種類ある中でも特に人気が高いのは「紅鮭 (1個150円)」「天むす(1個200円)」「とろろ昆布(1個150円)」。 また、春の「竹の子(1個150円)」や「菜の花 (1個160円)」(どちらも4月10日まで)など、旬の素材を使用した季節限定メニューも見逃せません。旅のお供に、ぜひ。(更新:2006.03.31)

shop data

●店舗・注文等お問合せ先

富山市明輪町1-227
TEL 076-431-2104
6:30~20:00(実演は18:00まで)
なし

THE むすび(ざ むすび)

 下道はもちろん、城端サービスエリアに併設した城端ハイウェイオアシスからも行くことのできる「ヨッテカーレ城端」。その建物内にある「THE むすび」は、自家製おむすびを味わえるスペースです。JA南砺産の減農薬コシヒカリや地元の水、新鮮な具材などを使い、手間と愛情を込めて作られたおむすびは約27種類あり、なかでも「鮭(1個190円)」「ピリカラ高菜(1個158円)」「とろろ 昆布(1個116円)」が人気。地場産の野菜が入った「田舎汁(158円)」もおすすめです。おむすびは注文が入ってから作られるので、いつでも握りたてのホカホカ。イートインもテイクアウトもOKです。(更新:2006.03.01)

shop data

●店舗・注文等お問合せ先

南砺市立野原東1508 ヨッテカーレ城端内
TEL 0763-62-8888
10:00~18:00(物販コーナーは8:00~18:00)
第3火曜(12~2月は毎週火曜)